Home > 2010年02月10日

2010年02月10日

苦行ウィーク

義理チョコとやらが下火になった早数年

3月のお返しに頭を悩ますことがなくなったと思ったら

昨今は友チョコ・・・・ってあるじゃない

あれ・・・ちょいと勘弁して欲しいところよ

買ってきて云々なら、まだしも(それでもモニョモニョだけど)

最近のお子ちゃまは、手作りにこだわるんだよ・・・ねぇ

これがさ・・・・親の手を取るったらありゃしない_| ̄|○

去年はまだなんとかなったものの

今年の二人の必要数聞いたら、もうやる気なんて失せ去ったわよっ。

それでも騙して説得して、チビ子はデコのみになったけど

頑固中学生は・・・手作りじゃないとだめなんだってさ。

チョコレートだと、冷蔵庫の場所取って非常に困るんで

今年はクッキーかスコーン焼く方向に修正中。

・・・・・・・・・・・にしても、やっぱり手を取ることには変わりなく

メンドクサガリのずぼらカーチャンにとっては苦行でしかなーーーい(苦笑)


Dr.パルナサスの鏡

the-imaginarium-of-doctor-parnassus

 

ヒースレンジャーの遺作になった

ブラザーズ・グリムの

テリー・ギリアム監督の作品

撮影途中でヒースが急逝した為、急きょ鏡の中のトニーを

Heath Ledger

ジョニー・デップ

Johnny Depp

ジュード・ロウ

Jude Law

コリン・ファレル

Colin  Farrell

が演じたもの

しかし・・・主役はトニーでなく、パルサナス博士なんですけどね(苦笑)

ギリアムワールド全開!なオトナ向けファンタジーですね・・・はい

たぶん半分も内容理解してない可能性がありますが

感じたままに・・・

鏡の中の世界は、人間の奥底にある欲望を表現している不思議ワールド

トニーは入るたびに、顔が変わっていくわけですが

ジョニデとジュードはなんとなくな雰囲気だったんだけど

最後・・・コリン・ファレルになるかーー!!・・・と、突っ込みたくなりましたが(笑)

まぁ濃い雰囲気は、トニーの本性が出てるシーンにはあってたのかも(´m`*)

で、主役はくどいけど博士ですが、苦悩してる面がちょいと薄い気もしなかったかな

それとあの悪魔、本当に悪魔なの?

自分自身に重荷を科したパルサナス自信と、パルサナスによって束縛された娘を

解放し解き放った?的ないいヤツっぽくなっちゃってた気が・・・・

さっぱりハッピーエンド・・・でないのも、ギリアムマジックなのでしょうか?

着信音は耳に残ったし^^;


Home > 2010年02月10日

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top