Home > movie > ブラス!

ブラス!

ブラス! ブラス!
ユアン・マクレガー (2007/05/25)
アミューズソフトエンタテインメント
この商品の詳細を見る


夢がある
誇りがある
音楽がある

モデルは南ヨークシャーにある炭鉱町グライムソープの
グライムソープ・コリアリー・バンドにまつわるエピソードから描かれている作品だそうです・・・

イギリスのとある炭鉱の町、閉鎖か存続かを巡り
豊かとはいえないその町の人々の心情と、炭鉱夫によるブラスバンド
グリムリー・コリアリー・バンドのメンバー達と、頑固までに音楽一徹の指揮者を軸に
貧困や大量解雇の不安にあえぐ現実に、バンド存続の危機の中
コンクールの決勝があるアルバート・ホールを目指す・・・・

物語の端々で、耳慣れた曲が聞かれるのですが
グライムソープ・コリアリー・バンドの演奏と言う事もあり
聞きごたえもあり、場面場面での曲のチョイスもよかですねぇ^^
ラストの威風堂々は、哀愁の中にも明日への希望を・・・という雰囲気だったり
入院中の指揮者ダニーに向けて真夜中に奏でる「ダニー・ボーイ」に涙涙だったり
決勝で演奏する「ウィリアムテル序曲」では
ユンフォニアムのハリーが指揮をするんだけど、指揮の躍動感を楽しみつつ
・・・・ふと誰かに似てるじゃーんと思えば
力也ですよ力也(苦笑)もう最後の方は力也にしか見えませんでしたけど^^;

・・・話しずれてちゃいましたがw

一度は自分もブラスバンドをかじった身、見終わった後にふと再チャレンジすっかなーと思わせてくれる作品でした。

Home > movie > ブラス!

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top