Home > talk to oneself > 生と性

生と性

ぶらっと見つけた新聞の社説を読んで・・・
この社説の結びだと、少し前に導入されていた性教育の復活を望むかのように取れましたが
個人的には セックス推奨とも取れかねない性教育のあり方には反対だ。

性教育以前に生を大事に出来る=自分自身や相手をおもう心の教育が大事じゃないの?
援交しかり、10代の望まぬ妊娠しかり 自分や相手を大事に出来ない子最近多くないかい?
自己制御ってさ生きていくうえで大事な事だと思うのだが・・・

記事中に

望まぬ妊娠で体と心に負担がかかるのは圧倒的に女生徒の方だ。だからこそ女生徒には身を守る判断力を、男生徒には相手を思いやる自制心を育て、仮に合意して性行為に至っても確実な避妊をするよう教えるのが性教育だろう。
性交まで教えるのはまだ早い、と大人は思っていても、ネットや雑誌などにはいびつな性情報があふれている。その気になればすぐ手が届く危うさ。その前に正しい性知識を勇気を持って伝えるのが、子どもを守る近道と考える。



とあるが

カタイ事を言うけど、妊娠さえ防げばそれでいいのか?え?
知識とはなんぞや?避妊さえ教えておけばセックス推奨とも取れかねないじゃん


このような海外の記事もある中

日本では逆行させたいんでしょうかね?


こちらのサイトさんの中に、とある小学校の性教育のヒトコマがあったがその結果ともいえるんじゃないの??(ただしこの学校の出身者とは限らんが)


上の子は微妙な時期に差し掛かる時だけに色々考えてしまう
結局は学校まかせでなく、親のあり方も問われてるんだろうな。
あ、結局何がいいたいか まとまっとらんなー^^;

Home > talk to oneself > 生と性

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top