Home > スポンサー広告 > 夕凪の街 桜の国

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Home > スポンサー広告 > 夕凪の街 桜の国

Home > movie > 夕凪の街 桜の国

夕凪の街 桜の国

公式サイト
原作
夕凪の街桜の国夕凪の街桜の国
(2004/10)
こうの 史代

商品詳細を見る


うちの事忘れんといてな・・・・
原爆投下から13年後の広島で、トラウマを抱えながらも
幸せを掴みかけたその時、病に倒れ儚くも凛と生きた女性皆見の物語「夕凪の街」
50年後の現代、定年後の父親の不信な様子にヤキモキし
ふらりと出かけた父を広島まで追いかけ、そして自分のルーツと向き合う七波の物語「桜の国」

夕凪の・・・では、必死に生きようとした皆見の姿に泣け
桜の・・・では、父を追って広島に行き
自ら封印した幼い頃の過去に思いをはせようとする七波の姿に
争う事のおろかさを、今もなお苦しんでいる被爆者
そして被爆二世たちの回りの反応を織り交ぜて描いた姿は
静かな物語の中にも、考えさせられるものがありました。

物語の流れはかなり原作に沿った形なのですが、皆見の最後をああいう形で描いたのは
監督さん・・・泣かされましたよ(や、原作でも泣いちゃいましたが)

こういう形の戦争への抗議があってもいいのかもしれない
そしてこの作品出来るなら、海外の方たちにも見て欲しいと思う・・・。

しかし最近邦画に泣かされるのが続いてます^^;

Home > movie > 夕凪の街 桜の国

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。