Home > スポンサー広告 > ベオウルフ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Home > スポンサー広告 > ベオウルフ

Home > movie > ベオウルフ

ベオウルフ

ベオウルフベオウルフ
(2007/11/02)
ジェラルド・バトラー; サラ・ポーリー; ステラン・スカルスガルド; イングヴァール・シガードソン

商品詳細を見る


BEOWULF and GRENDEL Official Movie Website
あーーーショックぅぅぅぅ!!
今かなり時間かけて書いた記事、タイムout食らったみたいで
保存を押したら全部消えたぁぁぁぁ_| ̄|○


って事で、手短に・・・(凹み終わったら追記しまつ)

この作品アメリカでも一部公開のみ、日本は未公開でございます
多分こちらの作品とかぶってるから・・・なんでしょうねシクシク(見比べようか迷い中)
それはさておき、お話しは・・・

デネの国で夜な夜な男を襲い続ける巨人グレンデル
毎夜の暴挙に人々だけでなく、国王ですら恐れをなし弱り果てていた
その話しを聞きつけた勇士ベオウルフは仲間と共にデネへ向かい、グレンデルの退治を国王や人々に誓う。
しかしベオウルフ達が城を守るようになったとたん、グレンデルは襲ってこようとせず
毎夜夜が開けてゆく・・・何故なのか不思議でならないが、焦りも見え始めていた
そんな中人々から魔女と呼ばれる人の死が見える女性ポーリーと出会い
彼女の言葉にベオウルフは、真実とは正義とは何かを迷い始め・・・
それでも彼らはグレンデルを追い詰めようと模索する中、勇士の一人がやったある事をきっかけに
グレンデルは城を襲撃、そして・・・・・・


最後はちょっと引っかかる物を残しながらの結末
正義とは真実とは・・・物事は片面だけ見ていてはいけない等等
そして救いを求める人の心理・・・とかよく出ていたんじゃな・・・と思いました。

ま、何よりロングの髪なびかせたGerryに(・∀・)モエッでしたしね♥←結局それかいっ!

Home > movie > ベオウルフ

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。