Home > child > 難しいねぇ

難しいねぇ

午前は用事で、午後は面談の為学校へ
今年から二学期制になり、微妙に参観や懇談の数が減りまして
我が子達の様子を、見てるようで見えてない気がして・・ね。

チビ子のほうは、マイペースながらも前期よりも意欲的になって来ているし
各教科共、結構それなりに理解しているようで
ぶっちゃけこの子の心配していたのですが、以外に安心できました。

で、ねぇやんですが



結構ね、理解はできてるらしいのに・・・ね
めっちゃ致命的なのが、”見直しをしない”事なんですね
それがモロに出ちゃっているのが算数・・・極端に点の悪い事_| ̄|○
どうも集中力においてアヤシイようなので、どう接するかが課題のようで

そしてもうひとつ、前期よりはましになったのが友達関係
去年のクソ担任の事以来、ねぇやん自身やや人との距離を遠ざけ気味なのは
なんとなく分かっていましたが、本人にも問題が・・・・あるみたいです。
っていうのも、ねぇやんの極端な幼さ・・・これがクラスメイトから反感を買う原因になりうるそうです
幼さはちぃーと気になってはいたんで、やっぱり・・・という思いもあるが
ねぇやんの学年になると、いっちょ前に女子高生みたいな口調の子もちらほらなのですが
・・・・・・ぶっちゃけ、ああいう生意気口調はヤなんだけどなぁ(苦笑)
しかし今の先生は、ずっと高学年を担当されていて、その辺りの事は、よく見てこられているんですね。
幼いなりに、言葉遣いのいくつかを使わないように努力してねと言ってあるらしい。
たかが言葉遣い、されど・・・なんですよね。っていうか、思えば自身が言葉遣い(方言で)で苦労したな
めっちゃ辛い目にあったのが二度とも、同じ県・・・や、悪く言うのは嫌なんだが
傾向があるみたいでね、特に九州の言葉には違和感があるからかぶっちゃけ悪く言われて辛かった。
(ちなみに現在かなり分かる人じゃない限り、私が九州の人間だと分かりませんw)
それを思うと、アイデンティティーを傷つけないように、言葉遣いを直していく方向にもっていかないと・・なんだろうな。

Comments:0

Comment Form

Home > child > 難しいねぇ

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top