Home > dailylife > 現実

現実

ねぇやんの塾の面談に行ってきた。
塾が加盟している統一テストの結果から彼女の現在の学習の実態ナドナド・・・

やはり弱いのは算数の計算
式は分かってるのに答えが違う・・・ってのばっかりなんだよね
式が分かるってことは、用は解き方は分かってる訳ですからね
ずばっと「計算への苦手意識をどう克服させるかだと思います」って言われたしね
でもこれがねぇやんの性格も見抜かれてて(苦笑)周りがごり押ししてやらせても変わらない
自分から継続して出来るようになるように指導していきたいですとの事。
国語のほうは、読む事が好きだし答えは分かってるものの
答え方のテクニックをなんとなく学んでいるようなので、算数よりはましの様子^^;

そして・・・本題ですが
高校進学の事に少し触れたれた、何で?と思うよね。
ねぇやんはまだ6年生、中学すら入学してないのに・・・って
しかし先生曰く「中学入学と共に受験が始まる」のだそう。
ここいらは内申書の偏差値がかなりのウェイトを占めるんですよ、だから一発逆転がありえない
言い換えれば、3年間いかに毎日きちんと過ごすか・・・にかかってくる訳ですよ。
用は内申の偏差値が低いと受験する範囲が狭まるばかりになるんですね。
私の時って学力考査重視じゃなかったけな・・・??^^;
全国的な傾向として、また学力テスト重視に戻りつつあるらしいって話しですけど
ここで高校受験するって事は、全国の傾向なんて関係無い訳ですからね
現実・・・・・を思うと、だらしなくて提出物なんかも守れ無いねぇやんをいかに変われるように導くか・・・悩ましいっすよ。

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ

Comments:0

Comment Form

Home > dailylife > 現実

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top