Home > スポンサー広告 > みすゞ潮彩号に乗る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Home > スポンサー広告 > みすゞ潮彩号に乗る

Home > travel > みすゞ潮彩号に乗る

みすゞ潮彩号に乗る

最近観光に力の入っているオットの地元
なんと山陰本線が、新下関ー長門市駅間に「みすゞ潮彩号」って列車が走ってるって言うじゃない。

みすず潮彩号

これは・・・乗らなければ!!と最初に思い経ったのはGW直前のある日
どうせ乗るならゆったりと乗りたいし・・・と、最寄の駅で指定席が取れるか聞いてみるが・・・やはり直前に取る事は出来なくて
今回お盆の帰省に合わせてぜーーったい乗りたくて、ひとつき前の発売日・発売時間に合わせて買いましたもんw

そして当日、オットの実家の最寄の駅から総勢6人でウキウキと乗車するも

車中




リザーブしてある席に人が座ってる・・・ヽ(  ̄д ̄;)ノ エー!?
どうもこの日満員ギュウギュウ詰めの、隣の自由席のヒトみたいで
引きつりつつもニッコリと席の事を話して異動していただいたのは
義父・義母と我が子達の席・・・で、ワタシと夫が座る予定の席のほうへ振り返ると
また違うご婦人が座っていたのだが、この方にスミマセン・・・と言いかけたその時
「え?ここの席もなの?( ̄  ̄メ)」とだるそうに言われた

・・・スミマセンね~なんていいつつ、何でワタシ謝ってるんだ?と思いながらも
折角の時間を台無しにするのも悲しいのでぐっと堪えたが
その後そのオバサンと連れのオジサンは、荷物だけ置いて自由席に座っていた・・・
多分こちらも指定席のお金払わず組みたいなんだよね(苦笑)
別にいいんだけどさ、私の親ほどの年齢っぽいカップルなんだよ
たった600円弱の指定料金ちょろまかして、指定席に潜りこんで
検札の間だけ自由席でごまかし、後は開いた席に当然の顔して座ってるって・・・・恥ずかしくないんでしょうかね?

ま、席争いで喧嘩にならなかっただけヨシとしとけって事なのかもしれませんけどね(笑)

で、本筋に戻りますが
この みすゞ潮彩号は、土日・祝祭日に限り
三度停車する海沿いの景色のよい場所で停車が、三分って所がありますが

しかーし!!

この日に限って、出がけから今にも泣き出しそうな空の色・・・
どうにかお天気もってくれれば!の願いも、最初のビューポイント手前の駅に着いた頃には大雨Σ(○ Д ○;)

まだ2駅しか走ってないのに

なので、当然海の色は・・・

夫婦岩

イマイチなんだよね_| ̄|○
本当なら真っ青な海が見えるハズなのにぃぃ!
元々仕事でこの海沿いの道は毎日のように走っていた道
海水浴やウィンドサーフィンに行く時に、海の色見てウキウキしていた道である。
しかし天気だけは逆らえませんからね・・・ガマンガマン。

紙芝居

しかしそうこうしているウチに、車内のみすゞメイトさんが紙芝居を始められる
勿論金子みすゞの生涯ですよ。

その後一人ずつ絵葉書を手渡してくださったり
はまゆうの種を頂いたりしました~^^
んで、気付けばあっという間に最後のビューポイントに到着

おっ晴れてきた!

おっ!雨が上がってきた・・・・ラッキー!

 仙崎駅

そして仙崎駅到着♪

みすゞ通り

山陰線本数少ないので、帰りの時間を考えるとあまりゆっくり出来ないので
ちょっとだけみすゞ通りをぶら~り

みんなちがってみんないい

通りに面した家々の先に、こうやってみすゞの詩が飾ってあります~

金子みすゞ記念館

そして金子みすゞ記念館前に到着・・・

 みすゞの絵
道路向いには、カマボコ板で作られたみすゞの絵があります

ん?これ前回来た時は色が違ってたぞ?と古い写真を探したところ

 みすゞの絵 2006年5月
やっぱり色も絵も違ってた~~~。
これひとつひとつの板に、皆のメッセージが書かれてるんだよね^^

ひとつひとつメッセージが・・・

まだまだゆっくりしたかったけど・・・・

帰り道@福江の海岸

再びのんびり鈍行の帰り道となりました。
実はこの山陰の道、車で通ることはあっても汽車では初めてでしたが
なかなかエエもんだねぇ・・・ビール飲めるしw


Comments:0

Comment Form

Home > travel > みすゞ潮彩号に乗る

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。