Home > スポンサー広告 > どたばた年末旅行3

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

Comment Form

Home > スポンサー広告 > どたばた年末旅行3

Home > travel > どたばた年末旅行3

どたばた年末旅行3

これで最後でゴザイマス駄文長文うざくて失礼<(_ _)>

あっという間に最終日・・・今日の予定はUSJで遊び
午後から我が家に帰宅でございます。

朝チビ子が赤ちゃんみたいにバンザイして熟睡してて笑ったけど
とりあえず開園時間にはUSJに着いていたいので、昨日より少し早く朝食を頂きホテルを後に・・・・
荷物はコインロッカーに預け(朝早いんで空いてた)JRでいざUSJ!!

でっかいツリーだー

滞在時間に限りがあるため、とりあえず事前に伺ってたリクエストをば・・・

二年前のディズニー・シーに大晦日の昼間に遊んだ時
駐車場に長蛇の列?と思ったら、皆さんカウントダウン待ちにて
すごいガラガラで短い時間でしたが、前日の激混みランドとは対照的にて楽しんだ記憶がありUSJもカウントダウンの方がヒトが多いかも・・・と空いてるのを期待してたんですけどね
混んでる訳じゃなかったんでしょうが、それなりに待ち時間が長かった・・・
ちなみに、ハリウッドドリーム・ザ・ライドにはねぇやんの激しい拒否(あれは怖すぎだからイヤーだって)にあい乗れませんでした(´・ェ・`)

少し町並みをば

で、とりあえず手前でE.Tアドベンチャーに並ぶ@45分待ち
・・・テーマパークだから仕方ないよね~とモノの10分もしないうちに長蛇の列
そしてその後バックトゥー・ザ・フューチャーへと行くと、すでに65分待ち
先月映画を見ていてデロリアン乗る!!と意気込み満々のねぇやんとチビ子
次に順番が近づいてきた所で、トイレ・・・とか言い出したものの終わるまで我慢してねんと伝えたのが後で心配の種になるとは・・・・

ばすー

バックトゥー・ザ・フューチャーって、ある種乗り物系な訳ですよ
乗車人数は8人乗り、一家6人に若いおねえさん2人と乗る事となりました。
用は昔遊園地にあった、びっくりハウスが派手になったような乗り物(違うかも^^;)
で・・・始まって数分後左右に揺さぶられ派手に映像が上下する中
後ろから(ワタクシ前列に乗っておりましたの)

うぎゃわーーーーー

 

あ゛ーーあー゛ あーーーあ゛


・・・・・と、絶叫の声が聞こえる。お姉さんたちかと思ったがよく聞けばそれはねぇやんの叫び声(苦笑)

そのうちエスカレートしてきて

ぐあーーぐおぉぉいやーぎゃーごわい~~~

シクシクシクシクシクシク・・・・・

・・・・・と、とにかく賑やか( ̄▽ ̄;)
先に話した通り、ビックリハウス状態なんで目をつぶると揺れのみなのでソコソコ耐えられるハズなんで(これワタシ)
感覚の鋭いねぇやんには刺激が強かったか?と目をつぶるように言うも
目の前の映像に合わせて、叫び声もエキサイティング(苦笑)

・・・・この時点で、隣のおねえさん達がねぇやんを心配そうに見つつも小笑が^^;
っていうか、カーチャンもさアトラクションを楽しもうにもねぇやんの声に釘づけw
最後の数分は、おかしくて涙がでるぐらい笑っちゃって朝なのにアイライン取れまくりでしたしね・・・
しかし問題は、先に書いたけど直前にトイレがどーのと言っていた事
冷静に終わった時マジで漏らしてないか心配したほど、ねぇやんの絶叫具合でしたからねぇ・・・
終わってすぐ、ねぇやんの隣に座ってたお姉さんたちには
ありえんぐらい騒いだ事を、お詫びしてその場を後にしましたが・・・・
いやーーーねぇやんってば、ある意味あんたがテーマパークみたいなもんなのねぇぇ・・・と感心しきり。
ある意味一番楽しんだのは、ねぇやんであるのは間違いない訳ですからねww
ちなみにチビ子は、全くといっていいほど大人しく
曰く楽しかったーーーとのことなんで、以外に絶叫系に強そうなことが判明しましたよっと。


ここで少し早めに昼食を取りにレストランに・・・
ヒトイキ入れ、あとひとつぐらいかな?ということで4D映画?ってのシュレックの
3D映画に映像からの感覚を伝える仕掛けがされていて、結構楽しかった(・∀・)
そしてここからお土産お買い物タイム・ゲート付近に出てきていたキャラクターさんと写真を撮り
時間より少し早いかな?と思いつつも大阪駅に向けて戻る事に・・・・

 



しかしここでちとアクシデントに見舞われて、騒動してしまい余裕があるはずがギリギリに・・・
そして時間となり新幹線に乗ろうにも乗り込めない?
当日乗車率が100パーセントを超えて居るため、自由席の人達が指定席のデッキに流れていたので乗り込もうにも進まない
仕舞いには乗りたいのに入り口手前で涼しい顔して「ここ無理ですから♪」
みたいな顔されてもね・・・ウチらその為に指定取ってんのに乗り逃がす訳にいきません
ほとんど叫びに近い声で「すみません開けて!!乗るんですーー!!」と言ってようやく通路が開く始末。
テレビでは混んでるの観たことあるけど、ああいう時は強気も大事ね・・・・・

しかし乗ったはいいが、トイレに行きたいと言い出すチビ子
これがまた行くのが至難・・・・デッキに溢れている人と荷物
ぶっちゃけカオスな中、ベコベコ頭を下げながら通してもらいトイレに到着するも使用中ΣΣ(゚д゚lll)
えーーー!と思ってたら、若いお兄ちゃんが「こっち空いとるよ」と教えてくれ
丁度ドアにすがってた子に、少し空けてあげてとトイレに誘導してくれた。
乗るときは少しイヤンな思いしたけど、いい人もいるんだ・・・とちょっと嬉しかった瞬間でした。

そして駅到着するも、先のアクシデントをまだ引きずり気味のため
途中イルミネーションを見て帰ろうと思っていたのは中止
変わりにイルミネーションのある通りを指定して、家路へと向かいました。
そして我が家にて・・・・紅白見ながらお節つついての年越となりました。

ちなみにお節は、近所のおすし屋さんに注文してたものなんで
ヨメらしいことやひとっつもしてないダメヨメです(苦笑)
でもね、そこのおすし屋さんねこの間お昼食べに行ったんだけど
結構なボリュウムで、魚の鮮度もよくてウマーだったんだもーん。
勿論お節もなかなか( ゚Д゚)ウマーでしたよん♪


Comments:0

Comment Form

Home > travel > どたばた年末旅行3

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。