Home > movie

movie Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

インナースペース

さえない空軍のパイロットタックが、配置転換で与えられた任務は
潜航艇ごとミクロ化し、ウサギの体内に注入される・・・筈だったんですが
産業スパイの横槍により実験はグダグダ
何とかミクロ化したタックを注射器ごと持ち出した研究員は
追い詰められ入っていったスーパーの中で
店員ジャックの尻に注射してしまう。
タックはジャックの体内で、目と耳にセンサーを設置し
交信をとりながら元に戻るために
ジャックとタックは協力することに・・・・

偶然つけたテレビでやってたんで・・・・ついつい見入ってしまう親子でw

えっと87年の作品でして、メグ・ライアン若くてカワエエよ!っと思いつつ

彼女の着ているジャケットの肩パッドのでかさにノスタルジーw

メグちゃんの役どころは、パイロットのタックの彼女
実験直前に大喧嘩して別れてしまった新聞記者さん

でも、後半ジャックが彼女をたずね3人で力を合わせて
タック救出作戦が繰り広げられます。

結局気になって最後まで見ちゃって
昼ごはんは遅くなっちったよ(苦笑)

しかし・・・20年以上前の作品だけど、面白かった~~。


レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで

 

タイタニックのコンビが演じた、重く深い物語・・・・
夫婦で・・・そして家族であり続ける事の難しさが出てましたね
情熱的な恋愛時代を経て、結婚・出産と家族が増え傍から見ると幸せそのもの
しかし内情は・・・・少しずつかみ合わない考えかた
女優の夢が捨てられず市民劇団で演じるも上手くいかない妻
生活のため、好きでもない仕事にヘトヘトの夫
気づけば罵りあいになってしまったり、挑発してしまったり・・・
慣れって怖いよな・・・と思うというか、反省する場面が多々^^;

妻の苛立ちはね、共感できる部分も多々あった
自分も専業主婦になって10年超えてて
世間との接点がとても狭い範囲になっちゃってるしね
でもやはりあそこまで、自己実現に固執してないっていうか理想が高くないからなぁ・・・
エイプリルは・・・・理想が高すぎそして固執してしまったが為に
とうとう現実の域を飛び出し、そして壊れてゆく姿は痛々しかった・・・
でもね、そういう思いって多分現実でも紙一重なんだろうな~とふと思ったり。
ただ・・・やっぱり夫婦は本音であんましぶつかり合わない方がいいのかもね。
ラストの不動産屋夫婦の会話が、それを表してる気がしました。
あの不動産屋さん、夫婦そして息子が物語のスパイスでしたよね
特に息子・・・・KYで痛々しかったけど、ラスト近くで最後に語った言葉は鋭すぎ^^;


七夕

昼間は天気がよかったんで、今年は天の川が・・・と思っていたんだけど
夕方小雨も降ったりして、やっぱり・・・・な七夕。

で、毎年に近い勢いで書いてる気がするけど(苦笑)
七夕といえば・・・・この映画観たくなる。
ブレイク前の上野樹里ちゃん、福士誠治くんも出ていたり
(樹里ちゃんは着替えシーンがあったりもするし、この二人、役中でカップルなんだよね)
物語の舞台下関出身の山本譲二が、いい味出してますw

2003年の作品なんだけど、何度観てもいいんだもん
昭和のにおい・差別・文通・純愛・当時の流行・・・・などもよく描かれていると思うし
国を超えた純愛・・・・・観ていて心地がいいの。
ケータイ小説慣れしてると、ちゃんちゃらおかしいかもしれないけど
なんとも言えない作品の雰囲気が大好き。

ちなみにチャンネルNECOで放送があるみたいですよー@観ます!

そして観終わったら、イルカのなごり雪を口ずさんでいる・・・・と思われw


ターミネーター4

TerminatorSalvation 

ターミネーターシリーズに関しては、Wikipedia などでも、
T1.T2の監督だったジェームズ・キャメロンの意向(T2で終わり)やら
T2のアナザーエンディングの事やら、T3についての物議やら色々言われてる中での続編?と認識して見ました。(別物??だったら失礼)
色々言われておりますが、T3のエンディングから続いていると思われるストーリーの始まりだったり
ジョンの父親との出会いも描かれていたりと・・・楽しんで観られたっすよ。

ま、確かに審判の日からの年月がずれていたり・・・とかはあるんだけどね。


Continue reading

華麗なる賭け

99年にピアース・ブロスナン主演で
トーマス・クラウン・アフェアーとしてリメイクされた作品。

ワタシが生まれる前の作品って・・・どんな感じだ?と思っていたんですが
冒頭流れる曲のおしゃれな感じや、ブロスナン作品とは違う
ちょっと無骨なトーマス・クラウンも、ステキでございます・・・はい。
ただスティーブ・マックイーンが、68年当時37歳には見えない・・・
と思ってしまうのは、その年代特有なものなのか
私たちの世代が若作りだからか?・・・・なのかは分からないけど。
ぶっちゃけ公開当時の、ブロスナン(44歳)の方が若く見える^^;


覇王伝アッティラ

2001年に、アメリカで放映されたドラマ
一度wowowで放送された事もあるらしいんですが
ワタクシ見逃していたので、DVD化はうれしゅうございました♪

何はともあれ、Gerryがイイ(〃▽〃)
彼は、時代モノのコスプレにハマってね?・・・と思ってるのはワタシだけ?

・・・とか、言いつつ
実はエピソード2(DVD2枚組みなのね)時間がなくてまだ見てない^^;
ちょいとタイのイケメンに浮ついておりましたけどw
エピソード2、時間作って早くみてぇぇ!!

 

あ、そうそう一緒に見ていたオットが
「アッティラ・・・ナイトミュージアムではモンゴロイドやったけど
こっちのアッティラはアングロサクソンやの~~なんで?」

しらんがな!!作り手に聞け!!と思ったけど
確かにね・・・随分違うっちゃ違うw

でも、夏に封切予定のナイトミュージアム2は観に行きたいと思ってるw


ハムナプトラ3/呪われた皇帝の秘宝

第二次世界大戦中、諜報員として活動していたが
今はイギリスでのんびりと暮らしている、リックとエヴリンの元に
シャングリラの涙と呼ばれているダイヤモンドを、政府から上海に運ぶように依頼され行くが
大学で勉学に励んでいる筈の息子アレックスが発掘したミイラが、復活する事件が起こり・・・・

中国に舞台が変っても、相変わらずミイラは復活してしまい
なりゆきでミイラと対決するハメになる、オコーネル夫妻
静かな生活に飽き気味だったのか、妙にわくわくしている気配があったりw
2ではオコチャマだったアレックスの成長っぷりとか、恋などもからめつつ
毎度遊園地のアトラクションさながらのストーリー進行は、やっぱり前2作同様面白かったっすよ^^

ラストのヒトコトは、今後の予言・・・なんでしょうか(笑)
あったらあったで、楽しいかも?とか思うんですけどね~。


バンコック・デンジャラス

BANGKOK DANGEROUS

成功率100パーセントを誇るスナイパーのジョー
人らしい生き方・感情を押し殺すように自らにルールを科して
プロとして仕事をこなして来た・・・・が
そのプロとしての「引き際」を感じ始めたジョーは
バンコクでの仕事を最後の場所に選ぶ・・・・・。

バンコクで運び屋として目を付けた男との出会い
ちょっとした仕事でのミスしちゃったり
ミスで生じた怪我がきっかけで、今まで抑えていた
「人らしい感情」が芽生えてしまっちゃうジョーを、ニコラス・ケイジが上手く演じていたと思います。

ただ・・・仕事してる時の場面と、ジョーが感情に芽生えていくシーンのつながりがね
ぶつっと変っちゃうんで、ちょっと勿体無いなぁ・・・ってのが正直な所ですが
新鮮だったなぁ~と思ったのが、主役の恋愛・・・がプラトニックだった事。
個人的にぐーーーっときちゃったっす(ノ´∀`*)

ちなみにこの作品、2000年に同じ監督で「レイン」(原題は今作と同じBANGKOK DANGEROUS)の、ハリウッド進出セルフリメイクとの事
また違う話の様相だったんで、速攻DVDで借りてきたのは言うまでもないw

で、ちょっと余談


Continue reading

レイン

 

昨日観たバンコック・デンジャラスのリメイク元の作品です
えぇ・・・っとヒトコト最初に

主役のパワリット・モングコンビシット・・・・

 

惚れました(〃▽〃)

 

・・・・スミマセン。俳優さんにびびーっと来たのは2004年の
あの映画以来だーったもんで浮かれてまくりで(^▽^;)

同じ監督さんの作品なんだけど・・・話の筋もまるっととは行かなくとも
それなりの雰囲気や、同じシーンなどもありますが
正直、バンコック・デンジャラスよりこちらの方がよかった・・・
ラストのシーンなんかは間違いなくレインの方がいい。


Continue reading

幸せの1ページ

映画館に行こうと思って行きそびれ
DVDが密林から届いて随分たつのに・・ようやく観ました^^;

ねぇやんは公開当時から行きたがっていたので、もちろんかぶりつき
チビ子は、なんとなく・・・だったけど、見出すとハマり
オットは最初興味なさげだったのに、面白くなって一緒になって笑いながら鑑賞。

名もない島で、学者の父親と2人で暮らす少女ニムに
ベストセラー作家にて、ヒキコモリ&不潔恐怖症のアレクサンドラが
ある出来事をきっかけに、ニムの住む島へと向かおうとする物語。

ジョディー・フォスターがコメディー・・・ってどんなだ?と思った訳だけど
やーー面白かったですよ(・∀・)
ニムの父親・アレクサンドラの相棒という名の妄想クンの二役のGerryもイイヨイイヨだし
何よりアビゲイルちゃんが、逞しくもキュートでよかった^^

どちらかと言うと・・・というか、ファミリー向けな内容でした~。


Home > movie

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。